インプラント

インプラント治療の流れと治療期間

更新日:2016/05/23

こんにちは!勤務医の増田です。
今日はインプラントにかかる期間と治療の流れについて説明いたします。

インプラント治療は骨とインプラントが結合するのを待つ必要があるため、長期間になる傾向があります。
個人差はありますが、約3ヶ月~半年と思って下さい。

スライド1

 

 

 

 

治療の順番は、
1. お口の中の状態の確認
2. インプラントができるかどうか判断するためのCT撮影(希望があるとき)
3. 残せない歯の抜歯等のインプラントの術前治療
4. ノーベルガイド製作のための型取り
5. インプラントを設計するためのCT撮影
6. インプラント体の埋入の手術(一次手術)
ここまで約1~2ヶ月かかります。
7. インプラント体と骨の結合をX線写真で確認し、歯茎の形態を整える手術(二次手術)
8. 歯の土台と被せ物のための型取り
9. 被せ物の調整・装着

ここまでで3~6ヶ月かかります。
骨の状態によってはもう少し時間がかかる場合もあります。

当院では、インプラントを埋入することができるかどうか判断するために無料でCT撮影を行っています。

ご興味のある方は、より詳しく説明いたしますのでお気軽にご相談下さい。

■プロフィール■
岩手県花巻市の歯科医院
にしお歯科クリニックの
スタッフブログです。
カレンダー
2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031