インプラント

インプラントのトラブル 痛みが出てきたとき

更新日:2016/06/07

こんにちは!勤務医の増田です。

今日はインプラントのトラブルで多い痛みと対処法について説明します。

0003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インプラント治療において痛みが出るタイミングは2つあります。
1. インプラント手術後
2. インプラント治療が終わった後
です。

1. インプラント手術後の痛みの原因
a. 術後の一時的な傷の痛み
b. バイ菌が傷口に入った(細菌感染)
c. インプラントを埋入する際に起こった骨の火傷(オーバーヒート)

2. インプラント治療が終わった後の痛みの原因
a. インプラント周囲炎を発症している
b. ねじ止めしているパーツが緩んでいる、歯茎が挟まっている
c. インプラントが抜けかかっている
d. 隣の歯に痛みの原因がある

対処法
1. インプラント手術直後の痛み
歯茎を切って顎の骨を削りますので、術後2~3日にかけて痛みと腫れのピークが来ます。術後7~10日までに痛みと腫れが治まることが多いです。この間は痛み止めと化膿止めを服用して下さい。痛み止めがなくなりそうなときや2週間以上痛みや腫れが続くときはこちらへ連絡( 0198-48-3088 )を下さい。

2. 治療が終わった後の痛みや腫れ
突然起こる痛みやインプラント調整後の痛みはどこかに問題が生じている可能性があります。診察が必要ですのですぐに連絡( 0198-48-3088 )を下さい。すぐに連絡が出来ない場合は、お手持ちの痛み止めか薬局で痛み止めを購入し服用して下さい。

 

インプラントするなら、岩手県花巻市のにしお歯科クリニック

■プロフィール■
岩手県花巻市の歯科医院
にしお歯科クリニックの
スタッフブログです。
カレンダー
2017年11月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930