スタッフ日記

東北地方太平洋沖地震

更新日:2011/05/09

インプラント 岩手県 にしお歯科クリニック
こんにちは、西尾です。観測史上最大だった『東北地方太平洋沖地震』からまもなく2ヶ月になろうとしています。毎日更新される被害状況を目の当たりにすると、改めて地震・津波の怖さを思い知らされます。この度被害に遭われた皆様には、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。
先日、大槌町の仮設診療室へ診療応援をしてきました。大槌町は皆様がご存じの通り町自体が壊滅的に破壊されており当然歯科診療室もすべて跡形もなく壊されていました。大槌の先生方4人で地元住民の方々の口腔医療を守るため小さな仮設診療室を立ち上げていました。まだまだ物資が不足しとても満足な診療とはいえませんが緊急処置や義歯などを中心に精一杯診療されておりました。どの先生方も自宅、診療室すべて流され自分自身も辛い被災者なのですが歯科医師としての使命を行動に移していました。「被害に遭われたたくさんの方、そしてそのご遺族、依然として避難所で不自由で不安な暮らしを続ける人達のことを考えると、とても自分の事だけをしているわけにはいかない」といった率直な気持ちを語っていいただきました。とても胸が熱くなりました。「にしお歯科クリニック」としてもこれから尚一層のお手伝いをさせていただく事を約束させていただきました。 
すでに「地震前は日常何を考え生活していたのか…」思い出すのも難しくなってきていますが、今回の大地震は日本人にとって、まさに世界が変わった瞬間だったのではないかと思います。今なお続く「原発問題」を含め、私たち日本人はもしかしたら、震災前と同じ生活を送ることがこれから難しくなってしまうのかもしれません。こんな時だからこそ自分の事だけではなく「誰かのためにできる事」を考えそして「自分の生き方」や「人生の幸せ」について改めて考える時なのではないかと思いました。岩手県、そして東北そして日本が元気を取り戻せるよう心よりお祈りしております。

■プロフィール■
岩手県花巻市の歯科医院
にしお歯科クリニックの
スタッフブログです。
カレンダー
2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031